株式取引 人気株について

株式取引の相場には、人気株と呼ばれているものがあります。人気株は出来高が多く、売買がしやすい株になっています。人気株は大きく分けるとするなら3つに分けることができます。

1つめは安定した人気株のことです。おもに日経平均225と呼ばれる株です。トヨタなど日本を代表する企業の株です。企業の安定性があり、株価も安定しており、出来高も高いので売買がしやすい株になっています。

2つめは業績が伸びている企業の株です。業績が順調に伸びている企業であれば今後の株価上昇も見込むことができ、株式分割や配当金などでもしかすると大きな利益があるチャンスがあるかもしれません。そういったチャンスや株価の上昇で大きな利益を狙うことができます。

3つめは短期間で暴騰をしている株です。急騰している株は短期間で大幅な利益を得ることができることやつねに値上がり率ランキングのトップのほうにいるので多くの投資家が目にしているため注目度もましているため、多くの投資家が取引をし、一時的に出来高もものすごい勢いで伸ばし人気があります。

株式取引 人気株の特徴について

安定した人気株の特徴としては。企業の規模、業績、知名度などから投資家から人気がある株で、銀行株であったり、配当金の高い企業や、商事会社の株などが安定した人気株になります。特徴としては業績が安定し、こういった安定企業の人気株は株価も安定しているので初心者も取引がしやすいことが特徴です。業績が伸びている企業の人気株の特徴は、業績に伴って株価が上昇していくので株価チャートが綺麗に右肩上がりになっています。急激な値上がりをしないので暴落もしないのが特徴です。

投資家はこういった企業を狙って早い段階でこういった銘柄を調べあげて株を購入して仕掛けていきます。短期間で暴騰している株の特徴としては、企業実績と関係なく株価が上昇します。その原因としては。大幅な利益を狙っている組織による仕手株だったり、ニュースなどでそれに少しでも関連している株を個人投資家たちが買って株価が上昇や、少し前のITバブルのように、流行っている分野での株価の高騰です。

株式取引 人気株のメリットについて

安定した企業の人気株のメリットは、株価が安定しているので損をしたとしてもその損が少ないことや企業業績が安定しているので倒産によるリスクがないことです。初心者も手が出しやすいので株初心者はこういった株のトレードからしていくのがオススメです。

またこういった企業業績が安定している企業からは配当金や株主優待を受けることもできます。業績が伸びている企業の人気株のメリットは、ゆっくりとした右肩上がりのチャートを描いていくため、買いのタイミングを見つけやすいです。その買いのタイミングを逃すことなく購入し、長期的な目線でみていき、株価が天井付近になるのを待つこともできるのでうまくその波に乗ることにより大幅な利益を獲得することができます。

暴騰している人気株のメリットは、タイミングよく仕込むことができれば短期間で大幅な利益を獲得することができます。暴騰している株は連続ストップ高、ストップ安をするのでうまく買い、空売りができればものすごい利益を生み出します。

株式取引 人気株のデメリットについて

安定した企業の人気株のデメリットは、企業成績が安定していてこれからのすごい企業成長を見込むことはできないので株価の大きな上昇を期待することができません。また安定しているといってもどんな企業でも業績不振があります。そうなるともともと高かった株価が一方的に下落したり、配当金が少なくなったりしてしまいます。業績が伸びている企業の人気株のデメリットは、株価はゆっくりと上昇をするため、下げに転じる時もゆっくりと下落していくので転換期が読みづらいです。なのでタイミングが遅れてしまうと天井付近で買ってしまい一方的株価が下がってしまうおそれがあります。トレンドが読みずらいのでもし下げに転じてもまた上昇するだろうと考えると損切りができない場合も考えられます。

暴騰している人気株のデメリットは、日足チャートなどはほぼ役に立たず、タイミングを見逃した買いをするとそこから一気に下落が始まり資産を一気に失ってしまう可能性があります。天井も読みづらいので下手に空売りを仕掛けても資産が一気に減ってしまいます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ